遊戯スタイル

遊戯スタイルは様々ですが、主なものをご紹介いたします。

◆◆◆◆ 緊縛 ◆◆◆◆



着衣で緊縛胸を肌蹴させたり、白い肌に赤い縄をかけて自由を奪い眺めるも良し。
鏡前で緊縛スタイルを見せながら羞恥心を煽る言葉を投げかけ、さらに高揚させるも良し。
女性を美しく魅せる「亀甲縛り」をはじめ、緊縛スタイルは様々ですが、一例として、手首を後頭部で固定する「後頭両手縛り」をご紹介します。
縛った手首を頭上から後頭部に回し、背中の縄に固定する緊縛スタイル。
女性は脇を晒されることにより羞恥心が増し、男性は服従を誓う抗えない状態にすることでより一層悦びを得られることでしょう。このような具合に。





緊縛を施す際は、体の硬さを考慮しつつ、無理な姿勢での緊縛や血流を止めてしまわないように(同じ姿勢では5分~10分を目安に)ご留意ください。


◆◆◆◆ 鞭 ◆◆◆◆



綺麗な肢体を四つん這いにさせ、その美しい背中・お尻に、鞭を与える。
逝くなという命に従わなかったなど罰としてお仕置きに打つも良し。
お仕置きでない場合は、おもちゃ等で性感を高めつつ鞭を打つ事により、女性はますます妖艶な表情を魅せることでしょう。
お尻には、スパンキングを施すのも良いでしょう。女性の緊張感や興奮度が手を伝わってよりダイレクトに感じられることでしょう。


◆◆◆◆ 浣腸 ◆◆◆◆



浣腸プレイはお好みが分かれる所かと思いますが、排泄を促される行為、女性にとってはこれ以上の羞恥はありません。アナル調教をされる方は、調教の準備として施すこともあります。
浣腸は、人肌温度のぬるま湯を使用し、腹部を圧迫しないような姿勢で行いましょう。何本程度入れるかは個人差がありますので、女性の様子を観察しながら調整します。本数を女性に数えさせながら浣腸を施すのも一興かと。
浣腸を施した後は、我慢できる時間にも個人差があります。美しい女性の排泄姿を観たい・観たくないは大きく分かれる所かと思いますが。。。


◆◆◆◆ 快楽責め ◆◆◆◆



普段は澄ました美しい女性でも、快楽責めをすることによって平常では見せない快楽に震える姿を曝け出すことになります。
電動おもちゃで刺激を与えるも良し、自らおもちゃを使わせて果てるのを眺めるのも良いでしょう。


◆◆◆◆ アナル責め ◆◆◆◆



お尻を高く上げた四つん這いスタイルでアナルを観察し、その蕾にローションを垂らし少しずつ指やおもちゃを使って責めてゆく。
女性にとって普段は排泄器官であり、其処に異物が挿入される感覚は…違和感から始まりますが、開発してゆくと、壁1枚先の性感を刺激されることにより、快楽を得ることも出来るでしょう。
女性によって経験度合いが異なりますので、無理に太い物を挿入したりせず、様子を見ながら施してください。


◆◆◆◆ 蝋燭 ◆◆◆◆



しなやかな白い肌に蝋燭を垂らすと、女性は熱さと刺激に仰け反りながらも恍惚とした表情を魅せることでしょう。垂らす箇所は、胸や背中が感じるという女性が多いかと思います。
快楽責めで敏感になった肢体に垂らすと、反応もより高まります。
蝋燭プレイの際は、必ずビニールシートを敷いた上で行ってください。ホテル室内に蝋を垂らすと固まって取れなくなりますので、十分ご注意ください。
また、蝋燭を垂らす前に、ローションを塗っておくことをお勧めいたします。
低温のためやけどする事はありませんが、皮膚を保護しながらより安全にお愉しみいただけます。蝋が固まると躰から剥がすのも一苦労ですが、ローションを塗っておくと剥がすのも楽になります。